だるま整骨院の今日

奈良県奈良市学園大和町の大和町だるま整骨院の日々感じることを書いています

オスグッドなんて怖くないよねー

今日夏休み企画オスグッドを治そうに参加してくれたKくん13歳。

オスグッド歴2年。

この2年は地獄でこの夏休みにサッカーを辞めようとと考えてたそうだ。

たまたま友達の接骨院の先生の紹介で淡路島から来てくれた。

淡路島からそう何回も来させる訳にはいかない。

少しビビりながら待っていた。

そこで現れたのはなんと湿布にテーピングにサポーター。

おまけに病院から貸し出された松葉杖。

実際少しちびった。

思ったより重症か(´・ω・`)

でも顔に出したら不安になるだろう。

ロボットのような動きに作り笑いで問診票を手渡し、お父さんとお母さんに普段の生活や食生活について聞く。

震えた声で。

あー絶対不安がってるよーこの人たち。

と内心思いながら。

でもそれくらい治療する側は本気なんです。

なんとしてでも結果で勝負。

今日変化なしで帰らせると柔道整復師全体のイメージがしょぼくなる。

そんなことを思いながらいつも治療してます。

 

だるまでは治療室にお父さんもお母さんも入っていただいてみんなの前で治療します。

隠しません。

治ったって言ってね!なんで裏でこそこそしません。

いざ程度を確認すると。

やっベー膝45度くらいしか曲がってないしー

めっちゃ痛がってるしー。

でも治療に入るとそらたくさん触ってきたオスグッド。

ちょちょーっと25分。

いつもなら15分で終わるところ10分もオーバーしてしまった。

お父さんもお母さんも初めて見る治療方法に唖然。

そんなことで治るの?

いろんなとこ治療行ったけどやれ骨盤が、やれ足首が、太ももの筋肉が硬いと。

バキバキ、モミモミ、ギューギューいろんなことされて治らなかったのに。

先生は座ってちょいちょいと。

ウソでしょ?って顔。

でも本人はなぜか笑顔。

まだ確認してないけど痛くない感覚だったんだね!

だるま:じゃあしゃがんでみて!

Kくん:多分大丈夫。

すとん

一同:おー(パチパチ)

僕も一緒に拍手してました!

全く問題なし!

スタスタ歩いて帰りましたとさ!

 

本来なら来週もう一度診せて頂くのですが、今回は動画を送ってもらうということで終了。

淡路島からはるばる来てもらった甲斐がありました!

いつかこんなにスムーズにいかない日も来るでしょう。

でもそんな時用に秘密兵器は用意してます。

だから安心して来てください。

体を触るということに常に怖さを持ってる僕が担当します。

声震えてるかもしれませんが、技術は保証します。

気に入らなければお代もいりません。

ただただ子供達の笑顔を守りたいだけだございます。